夏はニキビ大量発生の危険が!夏のニキビケアの方法まとめ!

夏は汗!日差し!脂!
ニキビが大量発生する危険な季節!

夏のニキビケアの方法をまとめてみました!

夏の景色 ひまわり

まずは夏ニキビの原因を知ろう!

夏はニキビになりやすい季節です。
その主な原因は以下の通りです。

  • 皮脂
  • 紫外線
  • 夏休みの乱れた生活

それぞれの項目について、詳しく見てみましょう。

汗や皮脂などの汚れはニキビの原因

まずは「汗」と「皮脂」。

夏は汗をかき、肌の皮脂も普段より多くなりがちです。

汗を放置すると不衛生な上、臭いも発生するので
女子から嫌われること確実。

対策:
汗をかいたら、清潔なタオルで汗を抑えるようにしましょう

ギトギトした皮脂も毛穴に詰まると
アクネ菌の増殖を促し、ニキビが悪化します。

毛穴に詰まった汚れは、
洗顔する際に、蒸しタオルやぬるま湯で顔を温め、
毛穴を開くと、落ちやすいですよ。

ただし、過度な洗顔は禁物です。
洗いすぎは、肌を乾燥させ、ニキビを出来やすくします。

それから、夏の寝苦しい夜はとても汗をかくため。
枕やシーツが汗や皮脂で汚れます。

人は寝ている間にコップ1杯ほどの汗をかくと言います。
自分では気がつかない間に、
かなりの量の汗がシーツに染みこんでいるようですね。

対策:
枕やシーツは、可能なら毎日取り替えましょう。
最低でも数日おきに取り替えるようにしましょう。
汚れた枕が顔に付くと、ニキビの原因になります。

紫外線を浴びるとニキビが悪化する

次は「紫外線」。

紫外線は、肌に良くありません。
保湿や水分などの肌のバリア機能を奪ってしまい、
肌を乾燥させてしまいます。

乾燥した肌は硬くなり、
毛穴の汚れが外へ出て行きづらくなっていますので
ニキビの原因になります。

対策:
洗顔する際に、保湿機能のある化粧水などを使用します。
肌に潤いを与えて、肌が硬くならないようにしましょう。

また、すでにニキビが出来ている人は、
紫外線を浴びることで、ニキビの炎症が悪化する場合もあります。

対策:
紫外線対策を怠らないようにしましょう。
日傘や帽子などを使って、
紫外線を浴びないようにしましょう。

生活習慣を乱さない

そして「夏休みの乱れた生活」。

夏は、長期の夏休みがあるので生活習慣が乱れがち。
夜更かしはニキビの原因です。

ホルモンバランスの崩れや
肌のターンオーバーサイクルに乱れが生じ、ニキビを発生します。

対策:
睡眠をしっかり取って、規則正しい生活を維持しましょう。

また、冷たいものばかりを食べるのも気をつけたいですね。
内臓が冷えると、体の代謝も衰えます。

老廃物を体外へ排出する機能が充分に働かないと、
ニキビが出来る原因にもなります。

対策:
冷たい食べ物を控えて、
クーラーの効いた部屋に居続けないで適度に体を動かしましょう。

よしぞうはこう思いました

残念な表情

よしぞうは夏が大嫌いです。
暑いし、電車の中は臭いし(自分もかも。。。)
なにもやる気が起きません。。。。

せめてニキビケアくらいはしっかりしたいですね。

外へ出ないでクーラーの効いた部屋にいたいのですが、
それも、体の代謝を衰えさせる原因になりますので
困ったものです。。。

もし、強い紫外線でダメージを受けてしまったら?

対策:
ビーグレンのクレイローションがお薦め。
肌の火照りを鎮める効果があります。

強い日差しで火照った肌を鎮めるクレイローション

ニキビ肌の改善や、
出来てしまったニキビ対策には??

対策:
ビーグレンのニキビケアセットがお薦めです。
上記のクレイローションも入っていますので、お手軽に試すことが出来ますよ。

ビーグレン ニキビケア トライアルセット
ニキビケア(trial)

あなたにおすすめの関連記事はこちら!