ビーグレンのお試しニキビケアセットを使ってみた2

ビーグレン
「ニキビケア専用のトライアルセット(お試しセット)」口コミレポート第2回目です。

前回のパッケージレポートに続き、
今回は、使用感をお伝えします。

実際に手にとって、
質感や匂いなどをチェックしてみました。

注:現在は4製品が入った、よりお得なお試しセットにリニューアルされています。

ビーグレン トライアルセット パッケージ

3製品の使用感をお伝えします

ビーグレンの公式サイトでは
ニキビケアのお試しセット
ビーグレン ニキビケア トライアルセット」を購入することができます。

4500円以上相当の商品を
送料無料の1800円で試すことが出来ます。

ビーグレン ニキビケア トライアルセット
ニキビケア(trial)

今回は、パッケージに入っているケア用品3種類、
それぞれの使用感をお伝えします。

ビーグレン ニキビケア トライアルセット

まずは、「クレイウォッシュ」から。

ビーグレンのクレイウォッシュは匂いはほとんど無く、使いやすい

ビーグレンのニキビケアお試しセットを使ってケアをする場合、
最初のステップは「クレイウォッシュ」で汚れを落とすことです。

こちらが「クレイウォッシュ」です。
クレイ(粘土)を使った洗顔クリームです。

ビーグレン クレイウォッシュ お試し

チューブの先端には、シールで封がされていますので
剥がして使いましょう。剥がす際には中身が出ないよう気をつけてください。

ビーグレン クレイウォッシュ チューブ

中身はこのようなクリームタイプです。

ビーグレン クレイウォッシュ 質感

この「クレイウォッシュ」は地球上にあるクレイの中でも
最も粒子が細かく、毛穴の汚れを取り除くのに適したクレイを使用しています。
新潟産の天然クレイ「モンモリロナイト」を使用しているそうです。

クレイを使った洗顔は、
肌を傷めずに汚れを落とすことが出来ますので、ニキビケアにも最適です。

クリームをのばしてみました。

ビーグレン クレイウォッシュ 伸ばしてみた

匂いを嗅いでみましたが、ほとんど無臭ですね。

ただ、クレイのせいか、ほのかに図工の時間に嗅いだような匂いがします(笑)。
気になるほどの匂いではなく、使っている間も気にならないほど弱い匂いです。

女性用の化粧品のような匂いは全くしません。
ほぼ無臭と言っていいでしょう。

手触りはクリームなのでヌルヌルした感じです。

顔にぬって洗ってみたところ、
洗い上がりはサッパリしていて、肌がスルスルになります。
汚れが落ちた感じを実感できます。

なかなかよいです。

ビーグレンのクレイローションは水に近い質感

洗顔のステップが終了したら、ステップ2は保湿です。

「クレイウォッシュ」で洗顔をしたら、
肌が乾燥しないように、「クレイローション」で保湿しましょう。

ビーグレン クレイローションお試し

こちらはシールで封がしてありませんでしたので、
フタを外す際には、強く握りしめないようにしましょう。

ビーグレン クレイローション 容器

質感はこんな感じです。
ほとんど液体の状態。ローションですので、かなり水っぽい質感ですね。
先ほどのクリームとは大違い。

ビーグレン クレイローション質感

こちらもほとんど無臭です。
少しだけさっきの「クレイウォッシュ」と同じような匂いがします。
しかし、ほとんど気になりません。

質感は水のようですが、
水よりもほんの少しだけ粘り気がありますね。

少しヌルっとしています。
ネバネバするほどじゃありません、どちらかといえばサラサラに近いです。

「クレイローション」には、
肌の水分保持力を高め、炎症を抑える作用を持つ
植物エキスが配合されています。

この「クレイローション」にも
「クレイウォッシュ」と同様にモンモリロナイトが配合されています。

モンモリロナイトも保湿が期待でき、
植物エキスとダブルで保湿を高めます。

「クレイウォッシュ」で洗顔をしたら、
この「クレイローション」で必ず保湿をしましょう。

塗ってみたところ、初めてなのでよく分かりませんが、
なんだか、肌が守られているような気がします(笑)。
こういうのは続けないと実感がわからないでしょうね。

男子的には、
肌に何かを塗ったままの状態でいることに慣れていないので、
しばらくは違和感を感じますが、すぐに慣れます。

ビーグレンのCセラムは塗ると肌がポカポカする!

最後のステップは肌に栄養を与えます。
ニキビが出来ないように肌の奥にビタミンCを届けます。

それを担当するのが、この「Cセラム」

ビーグレン Cセラム お試し

美肌の要である、ビタミンC。

「Cセラム」は、ビーグレンが特許を取った独自の浸透テクノロジーで
肌の奥までビタミンCを届けることが出来る美容液です。

ビタミンCが肌に良いのは皆さんもご存じだと思いますが、
ビタミンCが肌の奥に届かないと意味がありません。

ビタミンCは不安定で水溶性のため、肌の皮脂などに邪魔されて、
奥まで届か無いことが多いのですが、
ビーグレンは「QuSome」という浸透テクノロジーで肌の奥まで
ビタミンCを届けることが出来ます。

この技術はビーグレンだけ!

フタを取ると、先端が尖った容器になっていました。
これもシールで封がしてありませんでしたので、開ける際には気をつけましょう。

ビーグレン Cセラム チューブの先端

手に取ってみました。
こちらも水に近い質感です。

ビーグレン Cセラム 質感

先ほどの「クレイローション」に近い質感ですね。

やはりほんの少し、粘り気があるようです。
匂いもなく、クセはありません。

さっそく塗ってみます。

塗ってからしばらくするとビックリ!何これ!
塗ったところがポカポカと熱を発してきます!
これを付けるとビックリしますよ!

顔に塗らなくても、
手に広げてしばらく待ってみるとわかります。暖かくなってくる!
すげー!

これは、ビタミンCが浸透することで、
血行が促進されるためだそうです。
肌とCセラムのpH値の違いで反応が起き、暖かさを感じることもあるようです。

これはビックリ。
初めての人は驚くかも!てゆーか、驚いた!(笑)。

熱くなったとしても、
特に肌に痛みが発生するなどの症状は出なかったので
安心して使えると思います。

数日間使ってみても、問題ありませんでした。

よしぞうはこう思いました。

良い点

良かった点 評価表情

通常の化粧品や肌のケア用品には
甘い匂いや、化粧品独特の匂いがあるものが多く、
男子的には、使いづらいです。

しかし、ビーグレンのお試しセットの3製品は
とくにそういうこともなく、使いやすかったです。

お値段も手頃なので、ニキビに悩んでいる方は
試してみることをオススメします。

個人差があると思いますが、
1週間使ってみると、確かに肌が綺麗になっているような気がしました。

きちんと治すには、継続的に使用することが必要だと思いますが、
それなりに実感がありそうです。

改善して欲しい点

改善点 評価表情

同封されていた説明書に、
1回分の量は「1円玉の大きさくらい」といった具合に
目安が書かれていたので、分かりやすかったのですが、
慣れないと、ついつい多く出し過ぎてしまい、1週間持たないかも。
(特に「クレイウォッシュ」が)

なので、もうちょっと量があると嬉しいです。

医薬部外品となってさらに実感がアップしたそうです

笑顔 評価表情

お手頃な価格ですので、お試しセットを試してみては如何でしょうか?

「クレイウォッシュ」と「クレイローション」は、
この度、医薬部外品となり、
抗炎症作用のある成分を新配合したそうです。

諦めていたニキビを治すチャンスかもしれません。

ニキビケア トライアルセットはこちらをどうぞ。

あなたにおすすめの関連記事はこちら!